チームのゴールの時間帯の統計、チェルシーは魚の葉を出して+です-icesword

最初のゴール期間の統計は、チェルシーは、チェルシー+株式の達人になっています。10ラウンドの後、専門的なデータを提供していたのは、最初の20チームのゴール時間の分布についてのゴール統計を出した。プレミア20強ゴール時間帯の分布図は、日曜日に聖聖選手がいて、最初から6分前から個人の技術によって行き詰まりを打破した。これは最初の7回目の試合の最初の15分でゴールした。この方面では、この方面では、試合前の15分前に5個のボールが入っています。チェルシーにとって、彼らは試合が得意なだけでなくゴールをゴールしただけでなく、力のある彼らは試合の終わりを愛し、最後の15分で6ボールに入りました。しかし、この6つのゴールでは、6つのポイントが追加されていますが、ブランドのチームは、最後の7つのボールは、さらに追加され、さらに2つのポイントが追加されました。他のいくつかの大きいチームを見てみて、アーセナルも最後の15分のゴールで、彼らはこの期間に6つのゴールがあったことがあります;商事は状態が比較的遅いです、彼らの頭の30分は1つのゴールだけあって、監督の時代によく出てきたもの、今も次第に下がって、このシーズンは今まで彼らが最後の15分で1つのゴールを過ぎただけです。本シーズン活躍のリヴァプールが得意で、試合の途中で力いっぱい、彼らの第31から45分を獲得したななしちゴール;トテハンムシーズン前轮だけじゅうよんじゅうに入ったボールを、彼らのゴールの時間帯に分布比較的平均;覇者レスター城、少し物理、頭さんじゅう分はできない入ったボール。ちなみに、遊び好き肆客金貨クイズの友人たちにとって、しっかり研究このデータを許可していない、あなたに賭けて大いに助け。

英超进球时段统计,切尔西成闪击+绝杀高手-搜狐体育   英超10轮过后,专业的数据提供商OPTA日前推出了一项关于英超20队进球时间分布的进球统计,数据显示,切尔西和曼城都非常擅长在比赛初段和尾声进球。      英超20强进球时段分布图   上周日在圣玛丽球场,阿扎尔开场6分钟就依靠个人技术打破僵局,这是切尔西本赛季第4次在比赛的头15分钟破门,孔蒂的球队进入状态很快。曼城在这方面不遑多让,他们在比赛前15分钟进了5个球。   对于切尔西来说,他们不仅擅长比赛一开场就进球,而且后劲十足的他们,还酷爱在比赛尾声上演绝杀,他们在最后15分钟打入6球,虽说比曼城同时段的7个球要少。但是蓝军的这6个进球,额外带来了6个积分,而瓜迪奥拉的球队,最后时段的7个球,更多是锦上添花,只额外增加了2个积分而已。   再来看看其他几支豪门球队,阿森纳也是最后15分钟进球的能手,他们在这一时段有过6个进球;曼联进入状态相对较慢,他们头30分钟只有1个进球,弗格森时代经常出现的绝杀,现在也逐渐消退,本赛季迄今他们只是在最后15分钟有过1个进球而已。   本赛季表现出色的利物浦,擅长在比赛中途发力,他们在第31到45分钟斩获了7个进球;热刺本赛季前10轮只进了14个球,他们的进球时段分布相对比较平均;而卫冕冠军莱斯特城,显得有些慢热,头30分钟还没能进过球。   值得一提的是,对于喜欢玩肆客金币竞猜的朋友们来说,可得好好研究这个数据了,没准对于您的投注会大有帮助。相关的主题文章: